普段なにげに使う言葉ですが意味を調べると違いが分かりますので少し・・・

「我慢」とは、精神的肉体的に苦しくて訴えたい気持ちを発散させないで抑えること。
つまり我慢というのは、耐え忍ぶことですが、自己にとらわれ、そのことに対して 不満の気持ちがある状態!

「辛抱」とは、環境の苦しさに押し流されないで、向上心を持ち続けること。
辛抱というのも、辛さ・苦しさに耐えるのですが、
その気持ちの中に 不満がない状態 だと理解しています。
つまり、耐える、ということは、同じなのですが、そのときの心の状態が違っているのです。

我慢の先には 不満 が、辛抱の先には 希望 があるのでは・・・と思えてきた。


我慢はいつか爆発する恐れがあります。
我慢しているものを吐き出すために物にあたったり、抵抗できない相手を攻撃する形で処理しようと、してしまったりといった問題が起こることもあります。

大人は酒を飲んだりカラオケに行ったりして社会生活の中で調整しながらコントロール出来ますが
子供は出来ません。(資金的にも時間的にも社会的にも・・・)

しかし・・・我慢しているものを吐き出すと一時的にはすっきりしますが、
根本的な問題は解決されていないので、再び溜め込んで爆発せざるを得なくなってしまい、
結局それは、自分自身をも傷つける行為になってしまうことになります。

でも、辛抱はいつか解決できる時期が訪れるのではないかと私は思っています。

「辛抱はしても 我慢はするな!」

大人社会でも多々有る事ですが子供も同じ、我々親としても自分のためにも・・・
日々の生活から辛抱が大切です。



2009.06.23 / Top↑