大学野球部監督が解任と言う記事が読売ニュースで掲載されていましたので
その内容を・・・


野球部員への生活指導不足を理由にした解任は無効として、名古屋産業大学(愛知県尾張旭市)硬式野球部の浅井敬由(けいゆう)監督(49)が、大学を運営する学校法人「菊武学園」に、監督としての地位確認を求める労働審判を名古屋地裁に申し立てた。

 申し立ては10月30日付。

 申立書や代理人弁護士によると、浅井監督は2004年10月に「期限付職員」として就任。愛知大学野球4部だった名古屋産業大を2部に昇格させたため、08年4月から「専任職員(硬式野球部監督)」となった。

 しかし、大学側は今年7月、監督解任と就職課への異動を通告。野球部員のマナーが悪く、寮の使い方が汚いとして、「職務は野球の指導だけではない。監督として不適格」などと説明した。

 浅井監督は「学生の生活指導は私を含む全教員の責任だが、野球部には不祥事もない。部の成績不振が理由ならまだ納得できるが、解任は理不尽だ」と話している。

 同大学は「コメントできない」としている。


色々裏事情が見え隠れする内容ですが大学生ですし選手も自覚をもって頂きたいですね!^^

我々のボーイズでもそうですが・・・

若くて才能が有って生意気!こうしたキャラクターに世間は手厳しい・・・

才能溢れる若者はプロゴルファーの石川遼選手のように必要以上に腰を低くして発言や行動にも十二分に気をつける事が周りから袋叩きを受けないためには最良なのかも知れません。^^
簡単に言えばグランド以外の学校生活等でも礼儀正しく!と言う事です。

部員の非常識なマナーから監督の解任と言う事は日々の生活態度も関係してるかも?

不祥事ではないので監督の気持ちも分かりますが本当の中身は法廷で分かるのでしょうね!^^
2009.10.31 / Top↑