前回の選手権予選で屈辱の初戦コールド負けから2週間・・・

第35回・関東大会・東北支部予選が26、27日で開催された。

結果から先に言うと「創部3年目で初優勝!」と言う嬉しい結果になりました。^^

20100627.jpg


去年秋に結成された新チームで初勝利&初優勝と言うとてもミラクルな結果に選手も父兄も大変興奮しました。

オーシャンらしい?と言えばそれまでですが・・・(持ってるな!と言う感じ?^^)

運命の悪戯か?宿命なのかは分からないが1回戦は前回と同じ相手・・・(今回は負けられない!)

今回違うのは選手の気持ち、気合、団結力じゃないでしょうか?

ベンチの雰囲気も◎で良く打ったし良く守って全員で勝ち取った初戦初勝利だったと思います。

これで波に乗ったのは間違い有りませんが1回勝つ事で「気持ちも楽になった?」と思います。

勢いに乗りチームがまとまり勝ち上がって行く選手達は格好良かったです。

迎えた準決勝・・・ここまで来るとチームが急に変わった気がしました。

先制点は取ったものの一歩も引かない相手にコツコツと得点を重ねリードを保ち、

最終回は満塁のピンチから得点を許すものの逃げ切って決勝進出!(まさに勢い?^^)

ついに決勝!

さすがに選手も緊張してた?でも色気はなかったような気がする(そんな余裕は無いか?^^)

相手は東北ブロックでも屈指の強豪で手ごわいのは確か!しかもエースを出して来た・・・

初回いきなり3点を先制され・・・その後も追加点を許し4回までに0-5の展開

いつもだとこのまま下を向きポロッと負けてしまうのだが今回は違った・・・

5回に3点を返し3-5の2点差・・・しかし1点を追加され3-6

6回に安打と四死球からチャンスを作り一挙4点を奪い逆転に成功!7-6

裏を何とか押さえ最終回!と思ったらゲームセットの合図「えっ?えっ???」

負けても泣かなかった子供達が勝って抱き合って泣いてる・・・

連盟規定で2時間をオーバーしたので試合終了となり見事優勝を勝ち取りました。

私も車で帰り道に一人でしたが感極まり泣きました。^^(本当に嬉しかったから当たり前です。)

前回も書きましたが弱いと言われるチームでも気持ちが一つになれば勝てる!

負ければ終わりのトーナメントですから強いチームでも負ける時は負ける!

日々の練習で監督やコーチからご指導されてる事は結果として今回の大会に表れたと思います。

小さな積み重ねがコツコツと溜まり普段は目に見えるような成果は分かりづらいとは思いますが・・・

これからも監督のご指導のもと技術だけでなく、人間としての心構えを伝授して頂き、

現在だけでは無く、進学しても社会人になっても普通に生きて行けるように鍛えて頂きましょう。

今年のチームは中々結果も出なくて監督には心配と迷惑、苦労を随分と掛けたと思います。

オーシャンは変なチームですのでこれからも苦労を掛けると思いますが宜しくお願いします。^^

先日の東北大会優勝で関東大会・東京大会とオーシャンの夏はまだまだ続きます。

また全員野球の総力戦で頑張りましょう!
2010.06.28 / Top↑