23日に第1回中学硬式野球大会が開幕しました。
牡丹台球場での開会式は、グランドに霜も降りる低温の中で行われました。
とても野球日和とはいえない中、小野球場での第2試合で同じボーイズリーグ所属しかも同じ市内にあるいわきボーイズとの対戦となりました。
この大会はリトルシニア,ボーイズリーグ,ヤングリーグ,ポニーリーグの県内にある4団体の垣根を越えたトーナメントとして初めて開催されました。
という事で、本当は別の団体との対戦を期待していたのですが、抽選がちょっと期待外れ・・・
第2回ではきっと抽選のやり方も考えて頂けるでしょう。
さて、試合の方は強豪いわきボーイズに対して、初回にスリーランホームランで先制し、投手の粘り強い投球で3対5と負けはしたものの堂々たる戦いぶり、3人の3年生が持ち味を発揮して試合をつくってくれました。
これで3年生の参加出来る大会は本当に終わりました。
先週も書きました、1,2年生は野球を覚えましょう。今の3年生のレベルに来春に追いつくことが出来れば、来年は期待出来ます。
この冬場の練習に頑張りましょう。そして来春の新入団員にポジションをとられない様、自分自身に負けずに妥協しないで頑張りましょう。
“練習は嘘をつきません”
2012.11.24 / Top↑