昨日の関東ボーイズリーグ初戦、結果は残念な結果となりました。
が、試合の内容はいい面と悪い面の両方が出た試合でした。
相手は、春の全国大会に出場している鹿沼ボーイズさんなので、結果だけ見れば良い試合の様には見えるのですが・・・
良かった点:投手は粘り強く、制球良く投げぬいた。捕手は2度刺殺。打線は相手を上回る9安打を放った。
悪かった点:チャンスでの暴走3回。
良く好走塁と暴走は紙一重というけれど、昨日のは全て地に足のついていない暴走です。
試合の流れ、アウトカウントから考えると、やってはいけないプレーです。
今回の反省を生かすのは自分達です。練習の時から考えて集中して練習しましょう。
そして今回の対戦相手から学ぶべき点を一つ、暴走3回の走塁に対して相手選手の送球は3回全てストライクの送球でした。キャッチボールの重要性を学んで下さい。
2013.04.29 / Top↑