先週はメセナカップに参戦、喜多方ボーイズさんに2対3と惜敗。先手を取った後の追加点が奪えず、最後は逆転負け。
でも、新人戦の頃よりは成長の跡が見えてきました。
今週もビルドアップ杯に参戦、2週連続での大会参加です。
初戦は、ホストチームの水戸青藍舎ヤング野球倶楽部さんとの対戦、大会開幕戦の為、始球式があったのですが、何とピッチャーは楽天イーグルス等で活躍した一場投手でした。開会式のあいさつでは、同じ企業で働く広島東洋カープで活躍した紀藤投手も挨拶。子供たちよりもおやじ世代の方がちょっと興奮。(写真は始球式)
s-始球式JPG
水戸青藍舎さんとの試合結果は7対0と勝利しましたが、投手の立ち上がり、走塁ミスと課題がうきぼりです。
二回戦の仙台南シニアさんとの対戦は、完全に力負け、やはり強豪チームの選手達は狙い球の決め方、打球の方向、走塁と徹底しています。
選手たちには、良い勉強になったでしょう。
さあ、4月には関東ボーイズリーグ大会が始まりますが、まだまだ調整ではありません。レベルアップを図りましょう。
2014.03.30 / Top↑