昨日のいわきボーイズさんとの一回戦、三年生にとって最後の公式戦となりました。
残念ながら0対12での4回コールド負けでの終戦でしたが、下級生達はこの敗戦で覚えることが多々あったはずです。
野球は投手が中心の守りのゲームです。
まず投げること、捕ることの基本をしっかりとやりましょう。
三年生も今後まだまだ覚えることは沢山あります。そして高校野球で活躍出来る選手になりましょう。
昨年の卒団生達は、はやくも高校でレギュラーを獲得している選手もいます。
彼らを目標にして、残された時間しっかりと練習に取り組みましょう。そして高校生になるために勉強もしましょう。
下級生は、もっと積極的な態度で練習に取り組みましょう。
3年生に指示されてから動くのでは遅いのです。自分たちが上級生になるのです。
積極性をもつことが、考えることにつながり、野球も上達するものと思います。
負けて悔しいのは当たり前、だから次はどうするか?そこが重要です。
2015.06.14 / Top↑